会長挨拶

2018~2019年度会長方針

吹田江坂ロータリークラブ
会長 橋本 豊

この度、第28代延秀恵会長の後を引き継ぎ、2018年~2019年度第29代会長の大役を仰せつかることとなりました橋本豊でございます。

私自身この様な大任の経験も無いことでもあり、不安も有りますが、誠心誠意取り組んで参るつもりでおります。また、会員皆様と共に吹田江坂ロータリークラブを盛り上げていけたらとも思っております。心許ない私でございますが、会員皆様には何卒よろしくお願い申し上げます。

2018~2019年度RI会長バリー・ラシン会長のテーマは「BE  THE  INSPIRATINO」「インスピレーションになろう」であります。「INSPIRATINO」といえば、「直感からのひらめき」とか「瞬間的に浮かぶ思いつき」などの意味ですが、「INSPIRE」(インスパイア)となると、感動させるとか奮い立たせると言う動詞であります。「BE  THE  INSPIRATINO」「インスピレーションになろう」とはロータリアンの魂、すなわちより良い世界への切望、そしてより良い世界をつくることは可能だという、心の奥底にある真の自覚を呼び起こし、言葉で行動で人々にインスピレーションを与えてくださいとの事です。吹田江坂RCの卓越した「インスピレーション」で今年度の活動に取り組んで行きたいと思います。

第2660地区山本ガバナーが話された事で、地区ガバナーはRI会長の代理者であり、今年度の地区としてはテーマは決めませんとの事でした。テーマは決められてはいませんが、地区の方針としては、先ずRIの最優先目標で有り、皆様から毎年ご寄付を頂いている(1)ポリオ撲滅活動への協力をお願い致します。 (2)ロータリー賞の受賞を目指してください。(3)ローター財団と米山記念奨学会への協力をお願いいたします。(4)会員基盤を増強してください。(5)ロータリーのIT化への協力と公共イメージ向上へのチャレンジをお願いします。(6)戦略計画を活用し、クラブの中長期ビジョンの策定をしてください。(7)新IM内の親睦と情報交換の推進をしてください。(8)ハンブルク国際大会、地区大会、地区事業への積極的参加をお願いします。(9)『地区ロータリーデー』にご参加ください。(10)地区のスリム化、効率化、運営の合理化、財務ルールの徹底をいたします。の以上です。

RIのテーマ及び地区の方針に基づいて2018~2019年度吹田江坂RCの今年度のテーマを「絆で繋いでいこう、次世代へ」―そして新しい友を迎えよう―とさせて頂きました。

絆で繋いでいこうとは、延直前会長から次年度北山次年度会長30周年を迎えるに当たり、橋渡しである今年度をしっかりと繋いで行ける活動を行うというのが、私の役目だと思っております。そのためには延直前会長は「当クラブの良さは家族的な雰囲気」だとおっしゃいました。その良さを継承しつつ、当クラブの当面の課題でもあります会員増強を積極的に行い、さらに活気のある家族的な吹田江坂RCを築き上げればと思います。RIの優先目標にもクラブの会員数を増やし、女性会員も増やすと有ります。前年度八橋増強委員長と山﨑会員増強特別委員長に尽力を頂いた結果、5月に1名の新会員が入会されました。本年度も引き続き山﨑会員増強委員長のもと純増3名以上を目指し、北山次年度会長30周年には30名以上で繋いで行ければと思っております。そのためには会員増強委員会メンバーだけでなく、吹田江坂RC会員一人一人が新会員をご紹介頂きたく、よろしくお願いいたします。

委員会毎の活動では、クラブ奉仕活動委員会におきましては、家族会へより沢山のご参加をいただけるように、魅力度満載の企画をお願いしております。また2017~2018年度同様引続き外部講師を含め、魅力ある講師の依頼や楽しい例会運営の企画をお願いいたしております。

職業奉仕委員会では毎年行われている出前事業の継続をお願いいたしております。

社会奉仕活動委員会では既に前年度から協議をされています吹田4RC合同事業が9月30日に行われます。「吹田4RC合同社会奉仕活動」の事業へのご協力をお願いいたします。

国際奉仕活動委員会では、RI最重要目標「ポリオ撲滅活動」が撲滅まであと少しのところまで来ている活動への募金、さらにロータリー財団への寄付などを始め、姉妹RCの台北龍門RCへの訪問、逆に次年度吹田江坂RC30周年には現段階では未定では有りますが訪日についての協議等、多数の案件をお願いしております。

青少年奉仕活動委員会では関西大学RACとの交流及び支援であり、今年度は関西大学RACへの例会出席のみでなく、積極的に色々な面で交流を持ちたいと思います。また吹田江坂RC同様RACメンバーの増強も大きな課題と思いますので、ここでも繋いでいくという観点から、提唱RCとして積極的に関わっていけることは関わって参りたいと思います。

最後になりましたが吹田江坂RC今年度の最重要事業として、2019年3月16日(土)に第2660地区IM2組ロータリーデーのホストクラブとして、長島実行委員長を始めとする実行委員の皆様が既に着々と準備を進めて頂いているところでございます。

何分力不足の私ではございますが、精一杯力の限り頑張って参りますので、事業すべてが恙なく成功裡に終えられますよう、会員皆様方の絶大なるご協力を頂けます様、何卒よろしくお願い申し上げます。